副業でアフィリエイトするなら無料Seesaaブログでしょ!

目次
■初めての方は、「まずはじめに」の後、トップページの順序で頑張っていけば、アフィリエイトをする事が可能です!
■下のASP関連情報は、私がランキング上位のブログから集めた情報を厳選してお届けしています。
  他のブログを見て回る時間のない方には、必見の情報盛りだくさんです。
 | トップ |  まずはじめに |  アフィリエイト入門編 |  税金関係 |  メルマガ |  時事ネタ | 
 | ランキング |  アフィリエイトカスタマイズ |  アクセスアップ |  アフィリエイト奮闘日記 |  お問い合せ | 
必見!私が他のブログから情報収集したお得情報をまとめてお届けしています
 | A8.net |  JANet |  リンクシェア |  電脳卸 |  バリューコマース |  Google AdSense |  アマゾン |  ASP一覧 | 
Topメルマガ>無料ブログを使ってまぐまぐでメールマガジンを発行する手順

■無料ブログを使ってまぐまぐでメールマガジンを発行する手順

スポンサードリンク
私は、現在まぐまぐを利用してメールマガジンを発行しております。

まぐまぐを利用してメールマガジン(以下メルマガと略します)を発行したいという人のために手順を書いておこうと思います。

つい最近までは、まぐまぐでメルマガを発行するためには、創刊準備号をホームページ(ブログ)に用意しなければいけませんでした。

しかし、つい最近、変更があって創刊準備号をホームページ(ブログ)に用意する必要がなくなりました。

この変化によって今までホームページを準備する事ができないからメルマガを発行するのをためらっていた方には、チャンスがでてきました。

しかし、今まで同様創刊準備号をホームページ(ブログ)に用意する事は、読者を集めるのに役に立ちますので、皆さん無料ブログを使って準備するようにしましょう!

それでは、無料ブログを使ったまぐまぐでメルマガを発行する手順を書いていきます。
  1. まずは、メルマガのタイトルを25文字で、メルマガの説明を120文字で考えてください。タイトルと説明は、新着のメールマガジンとしてWEEKLYまぐまぐ(数100万部)に掲載されますので十分考えたタイトルにして下さい。

    読者数は、WEEKLYまぐまぐに掲載される時に一気に増えます。

    私もかなり増えました。
  2. 創刊準備号をブログに投稿します。この創刊準備号を見て読者登録してくれるので気合を入れて書いてください。

    ブログは、何でもいいですが今後の事を考えてSeesaaブログFC2ブログ がいいと思います。

    どちらともアフィリエイトができます。
  3. 創刊準備号が完成したら、いよいよまぐまぐに発行者登録します。

    その方法は、「発行者登録」説明ページに詳しく書いてあるので参考にして下さい。
  4. 発行者登録が終わったらメルマガの新規発行手続きをする必要があります。

    その方法は、「新規発行申請」説明ページに詳しく書いてあるので参考にして下さい。
  5. 発行申請受付後2週間以内に配送ページからメールマガジンの第1号を発行する必要があります。

    内容は、無料ブログに投稿した創刊準備号をコピーアンドペーストしてください。
  6. 創刊準備号を発行して2,3日すれば承認のメールがきます。そのメールの中に「まぐまぐのメルマガ登録ページURL」「登録、解除フォームのHTMLソース」が書かれているので、ブログの創刊準備号の一番上と一番下に登録フォームを設置しましょう!
  7. この後は、WEEKLYまぐまぐに新着メルマガとして紹介されるまでブログで宣伝したり、他の人に宣伝してもらったりして読者を増やします。

    WEEKLYまぐまぐの掲載日は、まぐまぐからメールがきます。
  8. WEEKLYまぐまぐ掲載から4、5日が一番読者が増えるようなので、そのぐらいに第1号を発行するようにしましょう!
  9. この後は、定期的にメルマガを発行していくだけです。
メルマガは、ブログと一緒に活用すると相乗効果を生み出します。

どちらも無料で利用できるので、頑張っていきましょう!

役立つ情報は、ランキングでどうぞ!

最後になりましたが、

アフィリエイト初心者の皆さんのために

アフィリエイトをするなら絶対必要な

「おすすめASP一覧表」


を作成いたしました。

ぜひ、ご覧下さい!

最後まで、読んで頂いてありがとうございます。お役に立てましたでしょうか?

お気に入りに追加して頂けたら嬉しいです。
→→

RSSをRSSリーダーに登録しても便利だと思います。

posted by Seesaa大好きケンジ at 07:00 このページのトップへ▲ | Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ
トラックバック、コメントをする時の注意
当サイトでは「トラックバック」歓迎します。ただし、相互リンクをして頂きたいと思います。
相互リンクがなく記事と関連があると判断した場合は、こちらからもトラックバックさせて頂くつもりです。お互いにとって有意義なものにしていきましょう!


トラックバックについて、まだよく分かってない方は、こちらで説明していますので参考にされてください。

特に
■記事と全く関連がないと判断される物
■「宣伝」「誘導」を目的とした物
■リンク切れの場合
と判断したものにつきましては、「削除」させて頂こうと思いますのであらかじめご了承下さい。
同様に「宣伝と判断されるコメント」も削除させて頂きます。
コメントへの返事の確認には、便利なブログコメントチェッカーを利用してください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
このページのトップへ▲
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。